運送業の仕事

私はある運送会社で仕分けのアルバイトをしてました。どんな事をするのかと言うと、トラックが入庫したらドライバーさんがに下ろしするので、それを地域別の台車に乗せて台車が、荷物で一杯になると、今度は発送するトラック置き場まで荷物を運んで行きます。台車はかなり重いです。

暫くトラックが来ないと分かれば休憩タイムです。長くて1~2時間休憩することもあります。もちろん小休憩やお昼の休憩とは別です。

そして最後のトラックが来て仕分けも終わったら、次はベルトコンベアの仕分けの準備です。そしてベルトコンベアから運ばれてきた荷物を地域別に自動仕訳してシューター(滑り台みたいなの)から荷物が降りて来るんです。

大体1人で2地域を担当します。1地域の中に更に5~6地域に分けます。荷物と台車に番号が書いてあるのでそこへ仕訳します。仕訳が追い付かなくなったらベルトコンベアが止まりブザーと赤色灯が回ります。

他の方も手伝いに来てくれます。もちろん逆なら手伝いに行きます。このアルバイトはかなりハードです!冬でも半袖Tシャツで仕事をします。走ったり、筋肉付けたい人にはうってつけのアルバイトだと思います。